SEOの検索順位を確認し効果的な施策をする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
SEO-検索順位

SEO対策を行うといっても、すべきことはたくさんあります。

コンテンツの充実や被リンク対策、キーワード調節…。

それぞれ行うにしても、どの程度対策すればいいのか、どんな風に対策すればいいのか分からないため、基準を決める必要があります。

その一つの基準が『検索順位』。

自サイトよりも上位表示されているサイトには、上位表示される理由が必ずあります。

また、突然順位が変わったのであれば、グーグルのランキングアルゴリズム変動が影響している可能性もあるでしょう。

今回は、検索順位から得られる情報や使えるツールなどを紹介していきます。

検索順位のチェックは毎日行うべし

検索順位のチェックは毎日行うべし

検索エンジンのランキングアルゴリズムは日々変動しています。

グーグルから正式に「アップデートしました!」といった通知が無くとも、多少なりとも順位は変動しているのです。

また、ライバルサイトがSEO対策を行い、自サイトの順位が抜かれてしまうこともあります。
順位が抜かれたまま何もしなければ、もう一度ライバルサイトの上に行くことは難しいでしょう。

毎日順位をチェックし、変動した理由を確認しながらSEO対策を行うことが重要となります。

特に、検索エンジンが大きなアップデートをした場合は順位が急降下することがあります。

『パンダアップデート』『ペンギンアップデート』などでは、1位を獲得していたサイトが一瞬で圏外になった事例もあります。

「どうして順位が一気に下がったのか」その原因をいち早く突き止め、対策を行う必要があります。

そのためにはまず『順位が下がった』という事実を早く知ることが重要といえるでしょう。

しかし、狙っているキーワードすべてを入力し、毎日自力で順位を確認することは非常に面倒なのではないでしょうか。

所持サイト数や狙っているキーワード数が少なければそれもアリですが、できるだけ手間は省きたいもの。

検索順位チェックツールを使うことで、簡単に順位を確認することができます。

 ・無料で使えるおすすめ検索順位チェックツール

今回は、手軽にかつ無料で使える検索順位チェックツールを紹介します。

 SEO TOOLS

seotools

SEO TOOLS

URLとキーワードを入力するだけで、Google検索における順位を表示してくれます。

また、PC順位だけでなくモバイルでの順位も一括で表示してくれるため、自分で順位を確認するよりも、手間なく多くの情報を得ることができるのです。

サイトごとに「どういった施策を行えばよいか」といったアドバイスもしてくれる為、SEO対策を行う上で力強い味方となるでしょう。

SERPOSCOPE

SERPOSCOPE

SERPOSCOPE

毎日自動で検索順位を計測、検索順位の遷移を線グラフで表示してくれる、無料とは思えないクオリティの順位計測ツールとなります。

こちらもURLとキーワードを設定しておくだけの簡単操作で使えます。

SERPOSCOPE2

運営しているサイトが少ない場合は必要ないかもしれませんが、サイトが増えてくるとすべての順位を管理することが難しくなります。

無料で使える為、使って損はない優良ツールです。

 検索順位に関係する重要な要素は『コンテンツ』『被リンク』

検索順位に関係する重要な要素は『コンテンツ』『被リンク』

どちらか片方だけでは、上位表示されることは難しいといわれています。

例えば、コンテンツとしては非常に素晴らしいサイトがあったとしても、被リンクが付かなければなかなか上位表示されません。
そのため、コンテンツを充実させたとしても、そのSEO対策の結果が出るのには時間がかかるのです。

上質なコンテンツを作成し、そのサイトに被リンクが付くことでやっと上位に表示されるのです。

被リンクの獲得には、もちろん上質なコンテンツを作成することが最低条件です。

コンテンツが粗悪であれば、誰もリンクを貼ってくれません。

しかし、ただ待つだけでは被リンクの獲得にはなかなか繋がりません。上位表示されていない状態では、そのサイトを見る人自体が少ないからです。

現在では、SNSが強い影響力を持っています。
SNSを利用し、サイトを拡散することで、サイト自体を多くの人に知ってもらう、見てもらうことが重要となります。

拡散され、多くの人の目に触れることで、自然な被リンクが増えていくことでしょう。

TwitterやFacebookなどからのリンクにはnofollowがついているため、Googleから直接評価されることはありませんが、 拡散されることにより自然な被リンクを獲得することが可能となります。

 自サイトより検索順位の高いサイトを参考にSEO対策を!

自サイトより検索順位の高いサイトを参考にSEO対策を!

自サイトよりも検索順位が高いからには、何か理由があります。

コンテンツの質?ページレイアウト?被リンク対策?様々な要因を考えることができるでしょう。

コピペやリライトなどはNGですが、いかにして検索順位を上げているのかを知り、良い部分は真似することが上位表示されることの近道となります。

さらに、上位表示されている他サイトにはない自サイトだけの強みをサイトに反映することも重要です。

 SEOアクセス解析ツール・バーサスを使用する

SEOアクセス解析ツール・バーサスを使用する

SEOTOOLS アクセス解析ツール・バーサス

SEOアクセス解析ツール・バーサスは、自サイトと1位サイトのSEO対策における評価を比較する無料ツールとなります。

総合評価

コンテンツや被リンク、キーワード率等を一覧形式で表示し、今後どういった対策をしていけば良いのか等のアドバイスも表示される優れもの。

SEO対策を行う上で、一つの指標として使ってみてください。

 まとめ

検索順位の1位と10位とでは、クリック率が全く違ってきます。検索順位を一つ上げることで、クリック率が5%違ってくることも…。

SEO対策を行う上で、検索順位を意識することは非常に重要だと言えます。

「どこまでSEO対策をすればいいのか分からない」

「まずはどこに手を付けていいのか分からない」

といった方は、今回紹介した無料ツールなどを使い、上位サイトと比較しながらSEO対策を進めてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*