SEOキーワード選定法の正しいやり方とツールの使い方

上位表示させるために重要なのは『コンテンツ』と『被リンク』です。しかし、忘れてはいけないのが『どんな人に向けたコンテンツを作るのか』『どんなキーワードで上位表示を狙うのか』。

キーワード選定を間違えてしまうと、SEO対策を行ったとしてもなかなか上位表示されない、または利益が出ないことも…。

今回はキーワード選定の方法について具体例とともに紹介していきます。

続きを読む

SEOで集客を実現するには?すべきこととその具体例

seo-shukyaku-ai

ホームページを作ったとしても「検索結果の上位表示」「SNSによる拡散」などによる集客を行わず、放置しているだけでは、誰もそのホームページを見ることはありません。

現時点では検索エンジン経由でホームページに辿り着く人がほとんど。SEO対策を適切に行い、検索結果の上位に表示されることで、そのホームページは集客手段としての役割を果たすことができます。

今回は『集客』に焦点を当て、行うべきSEO対策を紹介していきます。

ポイントは『顧客のニーズ』『キーワードの明確化』です。

続きを読む

canonicalタグとSEOの関係は?URL正規化でマイナス評価を回避する方法

canonical-ai

サイトを運営する上で重要なことは、なによりもコンテンツの充実。

検索ユーザーによって有益な情報を載せているサイトを作ることが何よりのSEO対策となります。

しかし、コンテンツにだけ力を入れていても、サイトの価値を検索エンジンに適切に伝えることができなければ、検索ユーザーの目には入りません。

特に、重複コンテンツはサイトを運営していると勝手に生成され、放置しているとペナルティに繋がることも…。

そこで便利なのがcanonicalタグです。

今回はcanonicalタグとは何か、SEOと絡めながら解説していきます。

続きを読む

robots.txtでSEO対策!活用方法とエラーチェックの方法

robots-txt-ai

SEO対策といえば、コンテンツの充実や被リンクの獲得を思い浮かべる人が多いと思います。

しかし、上位表示されているサイトともなれば、コンテンツが充実しており、被リンクもあるサイトばかりになります。

その中でもさらに上位表示されるためには、他にもすべきSEO対策がたくさんあります。そのうちの一つが

『robots.txtの設置』

です。

今回はSEO対策の中でもrobots.txtの設置に関して、実例とエラーチェックの方法を交えながら解説していきます。

続きを読む

SEOの内部対策で最低限行うべき9つの設定

SEOの内部対策で最低限行うべき9つの設定

SEO対策には大きく分けて『内部対策』『外部対策』の2つがあります。

内部対策はタイトルタグの設定やキーワード比率調整など、ページの設定によるSEO対策。

外部対策は、被リンクを得ることによるSEO対策です。

現在では、自己被リンクや有料リンクなどによる外部対策はペナルティ対象となっているため、検索順位を上げるためには内部対策を行うことが重要です。

今回は、知っておくべき最低限の内部対策を紹介します。

続きを読む